うなじ・襟足脱毛の疑問を解決!あなたに最適なサロン・クリニックがすぐ見つかる

うなじ・襟足脱毛

他の部位よりも、自己処理が難しいうなじ・襟足。
お金はかかるけど、これからも続く自己処理の手間や危険性等を考えると、脱毛しちゃったほうが断然ラクに決まってる。

でも、

脱毛が初めてで、サロンとクリニック、どっちが自分に向いているか分からない...
料金は?
何回通えばいい?
形は?
痛みは?等々...

事前に知っておかなきゃいけないことが多く、申し込む際のハードルが高め。

当サイトは、そんなうなじ・襟足脱毛の疑問や不安をスッキリ解消できる丸分かりガイド。

主に、脱毛で失敗しないポイント・お得で安心できるサロン・病院の選び方等を紹介しています。

もちろん、うなじ・襟足脱毛で高評価を得ているサロン・クリニックもピックアップ。あなたにぴったりなサロン・クリニックをすぐ見つけることができます♪

うなじ・襟足脱毛の全てがわかる!脱毛で失敗しないために必要な「豆知識」

うなじ・襟足の脱毛範囲

うなじ・襟足の脱毛範囲

うなじというと、髪の生え際までをイメージする方が多いですが、正確には髪の生え際までいかない首の後ろ部分。生え際部分は、「襟足」になります。

多くのサロン・クリニックでのうなじ脱毛の範囲には、襟足を含んだうなじ脱毛が提供されていますが、中には、別々に分かれている場合もありますので注意。

脱毛範囲がどこまでかは、各サロン・クリニックのHPに図で表示されていますが、分かりにくい時は、直接電話やメールで確認するのがオススメ。

また、サロンでも病院でも共通なのですが、髪の毛は脱毛することができません。

脱毛できるのは、うなじや生え際に生えている産毛やムダ毛。

その理由は、脱毛器は黒い色素に反応し、熱光線で毛根にダメージを与えるのですが、髪の毛にはあまりにも反応しやすく火傷のリスクが高まるため。

もし、こんなうなじのデザインにしたい!襟足付近の後ろ毛を脱毛したい!と思っても、髪の毛と判断された場合、その部分は脱毛されません。

こうした判断は自分では難しいので、無料カウンセリング時に相談しましょう。できるだけ希望に沿った脱毛プランを提案してもらえますよ。

このように、うなじ脱毛では、自分の希望通りの形にはできない可能性もありますが、あくまでも安全でご自身に合う自然な形に仕上げることが重要視されています。

脱毛完了までに必要な回数・料金

うなじ・襟足の回数・料金

脱毛器は毛周期の成長期の毛に対して効果的に働きます。
毛穴によって毛周期は違うので、何回か数か月ごとの期間を空け脱毛する必要があります。
この通う回数とそれに伴う平均相場は、脱毛する場所(サロン・クリニック)、うなじ・襟足をどんな風に脱毛したいか?で違いがでてきます。
詳しく見ると、

エステサロンでの光脱毛

エステサロンでは、火傷リスクを抑えるため、出力がある程度制限された脱毛器しか使用できません。
名称は光脱毛やフラッシュライト脱毛とも呼ばれています。

うなじ脱毛の場合、あくまでも目安ですが、6回~8回で自己処理がいらなくなり、
もしそれ以上の効果を求める場合は、10回以上の回数は必要です。
料金は、平均18.000円/6回・36.000円/12回

クリニックでの医療脱毛(レーザー脱毛・永久脱毛)

医師がいるクリニックでは、出力が高いレーザー脱毛器を使えるため、1回の脱毛効果はサロンの1.75倍~2倍。(※個人・部位によって異なります)

そのため、自己処理がいらなくなってくるまで約3回~4回
ツルツルのいわゆる永久脱毛を目指すなら5回~6回
相場は、20.000円/3回・37.000円/5回ぐらい。

余談になりますが

うなじ脱毛をすると、背中との境がハッキリしちゃう方もいらっしゃいます。
もし、背中のムダ毛も頻繁に自己処理しているというのであれば、うなじと一緒に脱毛するのもアリ。
サロンやクリニックの中には、組み合わせプラン等を提供しているところもあるので、あとになって別々に脱毛するよりはかなりお得になります。
パーツ的にも背中上部・中部・下部に分かれていることが多く、それほど大きな出費にはなりません。

所要時間・痛み

うなじ・襟足の所要時間・痛み

毛量や範囲で差はあるものの、1回平均20分ぐらいなので、それほど時間はかかりません。

痛みはというと、うなじは皮膚が厚いので、他の部位に比べ痛みは感じません。ほとんどの方が、ほぼ無痛という感想をお持ちになります。

本当はレーザー脱毛をしたいけど、痛みが不安なのでサロンを選ぶ方もいらっしゃるようですが、うなじ脱毛に関しては、そのような心配は必要ありません。

それに、我慢できない場合、クリニックでは麻酔クリーム等もあるんで大丈夫ですよ。

どうしても、サロンのほうが「肌に優しくて痛みが少ない脱毛」というイメージがありますが、光脱毛でも医療脱毛でも、脱毛による肌へのダメージはゼロではありません。

サロンの光脱毛はパワーが弱めな分、肌へのダメージも痛みも少ない。代わりに回数を多く通わなければいけないというだけの話。

確かに、昔のレーザー脱毛器は、肌へのダメージがかなり強かったようですが、現在は改良され、敏感肌でもアトピー肌でも、レーザー脱毛を選ぶ方は多くいらっしゃいます。

まぁ、脱毛による肌への負担といっても、決して回復不能な重大なダメージといったレベルではないのでご安心ください。

サロンでもクリニックでも、脱毛後は腫れがでますが、すぐ改善しますよ。

脱毛当日の注意点

脱毛当日の注意点

脱毛当日は、自分でシェービングしてから来るように言われます。

処理を忘れてしまうと、多くのサロン・クリニックでは、シェービング代として1.000円前後必要になります。

ただ、だからといって過度な自己処理は不要。

肌を傷つけてしまうと、その部分は治るまで脱毛できなくなります。

多少の剃り残しであれば、無料で処理してくれるところが多いです。

また、紫外線が強くなる春・夏に脱毛する際は、日焼けに注意。

強い日焼けがあると、火傷のリスクが高まり脱毛が難しくなります。

うなじは、日焼けしやすい部位なので、脱毛期間中の日焼け対策は忘れずに!

うなじ・襟足脱毛のリスク「硬毛化・増毛化」

うなじ・襟足の脱毛リスク

確率はそれほど高くありませんが、うなじ・襟足脱毛には、「硬毛化・増毛化」のリスクがあります。

聞きなれない方も多いかと思いますが、脱毛することによって、逆にその部分に硬い毛が生えてきたり、毛が増えてきたりする現象。

産毛が多い部位に確率が高くなり、うなじの他に頬にもこのリスクがあります。

といっても、もし「硬毛化・増毛化」になっても怖がる必要はありません。

ただ、そこを脱毛しちゃえばいいだけ♪

逆に、脱毛器は、薄い産毛より太めの毛に効果的なんで、硬毛化・増毛化した毛には最適なんです。

念のため、もし心配な方は、リゼクリニックをお勧めします。

硬毛化・増毛化の1年間無料保証が付いており、うなじ脱毛料金自体もクリニックの中では経済的ですよ。

どうせならお金が無駄にならない「うなじ・襟足脱毛」をしよう!サロン・クリニックの選び方

通う回数・料金でも説明したように、サロンでもクリニックでも、料金にそれほど大きな差はありません。
もう一度まとめてみると、

自己処理が不要になる程度 ツルツルを目指したい
サロン 平均18.000円/6回 平均36.000円/12回
病院 平均20.000円/3回 平均37.000円/5回

うなじ・襟足の脱毛リスク

ただ、ここで気をつけたいのが、サロンとクリニックのコース・料金体系には“ちょっとした違いというかクセ”があること。
この特徴をおさえず、安い!高い!だけで選んじゃうと、あとになって「あれっ?ひょっとして余計なお金がかかっちゃった?」となる可能性が...。
どうせなら、余計なお金をムダにせず効率的なうなじ・襟足脱毛をしたいもの。あなたにとって、よりお得になるサロン・病院を選ぶポイントは、

ポイント①:自己処理が不要になるぐらいを目指すならエステサロンがおすすめ

この場合の回数目安は、サロンは6回、クリニックは3回ぐらい。
料金は若干、クリニックが高めになりますが、ほぼ変わらず。
だったら、回数が少なくてすむクリニックに申し込んだほうが時短になるし、通う手間も省けますよね。
でも、ほとんどのクリニックの場合、料金プランは単発1回かまとめて5回/6回のコースが主流。
複数回プランのほうが、1回ずつの単発よりはお得になるものの、問題は、全ての回数を消化する前に満足できる脱毛効果を得られた時。
そんな時は、途中解約すればいいじゃん!となりがちですが、途中解約条件は各クリニックにバラつきがあります。
例えば、

  • 残りの回数分から各クリニック規定の手数料を差し引いて戻る
  • 返金はせず、未消化分は他の脱毛部位に利用できる
  • 手数料は不要だけど、途中解約した部位はそのクリニックでは今後脱毛はできなくなる等々...

が挙げられます。
解約する際には、こうした手間や条件を考慮しなくてはならず、思っていたより返金額が少なかったようなことも。

一方、サロンの場合は、細かい回数で脱毛を申し込めるのが特徴で、1回あたりの脱毛単価がクリニックより断然安い♪
期間的にはクリニックより通わなければいけないですが、経過を見ながら脱毛することができ、無駄な回数分を払うリスクを減らすことができます。
また、うなじの毛量・毛質・範囲に個人差はありますが、場合によっては、6回よりも少ない回数でも十分な効果を得られるケースも!かなり経済的なうなじ脱毛ができちゃいます。

ポイント②:“しっかり永久脱毛”なら高い効果のクリニック

余計な毛がないツルツル脱毛を目指したい方・他サロンでは効果がなかった方等には、やはり病院でのレーザー脱毛が経済的。
5回もしくは6回の最短コースで、脱毛完了を目指すことができます。

サロンはというと、もしクリニックと同じ効果を目指す場合、10回以上の回数は必須。
しかも、毛質によっては脱毛器が反応しにくく、それ以上の回数が必要になることも珍しくありません。(※うなじ周辺の毛は細くて薄い産毛が多く、こうした毛を効率的に脱毛するには出力が高いレーザー脱毛器が最適)
結果として、時間も費用も、クリニックよりかかってしまうことがあるので気をつけましょう。

うなじ・襟足のデザイン・料金も大満足!今おすすめのサロン脱毛・医療脱毛を厳選

1.ストラッシュ

ストラッシュ

このサロンの特徴

育毛周期に関係なく脱毛する「SHR脱毛」なので、毎月の脱毛が可能。
時短にもなりますし、何より嬉しいのが1回あたりの脱毛単価が安い!
サロンの特徴である“細かい回数”ごとで申し込めるので、余計な出費を抑えながら、うなじ脱毛を進めていくことができますよ。

脱毛範囲 襟足を含むうなじ全体
料金 1回:2.750円 2回:5.500円...6回:16.500円...12回:32.010円...
展開エリア 北海道から沖縄までの主要都市全20店以上

無料カウンセリング情報

2.湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

このクリニックの特徴

クリニックでは珍しく、かなり経済的な医療脱毛が可能。複数回に申し込むほど単価が安くなっていきます。
ある程度もみあげを整えたい方もきっちり永久脱毛しちゃいたい方も、最短での完了を目指せます。
全国展開しており、アクセス面でも高評価。

脱毛範囲 襟足を含むうなじ全体
料金 1回:6.180円 3回:17.730円 6回:29.280円
展開エリア 北海道から沖縄までの主要都市全90院以上

無料カウンセリング情報

3.リゼクリニック

リゼクリニック

このクリニックの特徴

うなじ脱毛の料金は、比較的お得。
注目すべきは、うなじ脱毛のリスク「硬毛化・増毛化」に1年間の無料保証が付いているところ。確率的にはそれほど高くはないものの、念のためという方におすすめのクリニックです。
院数はまだ少ないですが、現在東北から九州までの主要都市に展開。

脱毛範囲 襟足を含むうなじ全体
料金 1回:12.800円 5回:36.800円
展開エリア 提携院を含め主要都市全20院以上

無料カウンセリング情報

4.ラココ LACOCO

ラココ

このサロンの特徴

ストラッシュと同じ「SHR脱毛」を導入。
期間を空けずに通え、早め早めの脱毛ができます。
ラココの特徴として、脱毛範囲が「襟足」と「うなじ」に分かれています。
両パーツを脱毛する場合、1回6.000円になります。

脱毛範囲 襟足・うなじ別々
料金 各パーツとも1回:3.000円
展開エリア 関東・関西を中心に全40店以上

無料カウンセリング情報

5.レジーナクリニック

レジーナクリニック

このクリニックの特徴

医療脱毛としては、料金は平均的。
自己処理が難しいうなじ部分は、もし希望であれば無料での剃毛が可能です。
都内を中心に展開していますが、札幌院・仙台院・名古院・大阪院・博多院等もあるので、地方にお住まいの方にも便利。

脱毛範囲 襟足を含むうなじ全体
料金 1回:13.000円 5回:39.000円
展開エリア 都内を中心に全国10院以上

無料カウンセリング情報

6.脱毛ラボ

脱毛ラボ

このサロンの特徴

脱毛料金は、サロンの中でも一二を争う格安の1回3.000円
店舗数も多く、閉店時間も夜10時。
日中、お仕事などでお忙しい方でも、無理なく通えます。
他のサロンと比較すると、予約のとりやすさが評価されています。

脱毛範囲 襟足を含むうなじ全体
料金 1回:3.000円
展開エリア 北海道から沖縄までの主要都市全50店以上

無料カウンセリング情報

7.ミュゼ

半額

このサロンの特徴

料金は少々高めですが、とにかく店舗が多く通いやすい。
現在も店舗数を増やしており、ミュゼがない県はありません。
また、日中の12時~18時に限定してミュゼを利用するとお得になる「デイプラン」も提供しています。

脱毛範囲 襟足を含むうなじ全体
料金 2回:9.200円 8回:36.800円 12回:55.200円 (解約時残り回数分は返金可能)
展開エリア 北海道から沖縄までの主要都市全190店以上

無料カウンセリング情報

目次へ戻る