肌荒れに悩む女性におすすめのクレンジングを紹介!洗顔ケアを根本的に見直そう

肌荒れとクレンジング

肌荒れが気になって、

『毎回、メイクもクレンジングも億劫...』
『肌荒れがあっても安心して使えるクレンジングを探してる...』

本来なら、肌荒れしている時は、すっぴんでお肌を休ませることが一番ですが、われわれ女性にとって、メイクは必須。現実にはなかなか難しいですよね。

ここでは、そんなジレンマを抱えている女性に、肌荒れ対策に最適な洗顔ケアやクレンジング等について紹介。お暇がある方は、ちょっとだけお付き合いください。

正しい洗顔ケアで肌荒れを防ごう!肌荒れ改善にはW洗顔をやめることが大前提

肌はたまったもんじゃない!ダブル洗顔(クレンジング×洗顔石鹸)が肌荒れの原因に

ダブル洗顔が肌荒れの原因

メイクをする以上、しっかり汚れを落とさないと、それ自体が肌荒れの原因になるので、クレンジングは必要。
メイクの主成分は油性。そのため、クレンジングには油と親和性よい洗浄成分(鉱物油・オイルetc.)が使われています。

ただ、こうした洗浄成分は、メイク汚れに効果的ですが、同時に肌の潤いも奪ってしまいます。

よく、クレンジング後につっぱり感がでるときがありますよね。
無理もありません。メイク落としに使用されてる洗浄成分って、ホント、肌には負担なんです。

しかも、今度は肌に残ったクレンジング成分と、普段の皮脂・汗・角質・毛穴汚れ等を取るために洗顔石鹸が必要に。
この洗顔石鹸も、クレンジングほどではありませんが、汚れと一緒に肌の潤いも奪ってしまいます。

いくら汚れを落とすためとはいえ、このダブル洗顔の過程で失われる肌の潤いは相当なもの。
潤いがなくなると、カサカサ肌・ニキビ・炎症・赤ら顔等々、百害あって一利なし。

もちろん、洗顔後はローション等で保湿ケアをしていると思いますが、日々の「メイク→洗顔→メイク→洗顔」の繰り返しで、どうしても肌にはダメージが蓄積されます。
いつの間にか、乾燥肌や敏感肌ぎみになっちゃったりするのもそのため。

そうはいっても、メイク汚れは肌にとって一番の大敵。
汚れを落とさないわけにはいかないので、ダブル洗顔は必須。

ただ、皮肉なことに、それ自体が肌荒れの原因にもなっているという悲しいジレンマも...。

本当に、女性は、いろいろ大変...。そこを男子は分かってくれない...。

肌に優しいクレンジング・洗顔石鹸を使えば肌荒れから解放される?

メイク汚れはしっかり落とさないといけない、でも、洗顔ケアも肌への負担になっている...。
だったら、肌に優しいといわれているクレンジングや洗顔石鹸を使えば大丈夫!と考える方がいらっしゃいます。

ただ、こうしたアイテムの肌に優しいというのは、単純に洗浄力が弱めに作られている場合がほとんどですし、洗浄成分が入っている以上、肌への負担はゼロではありません。

しかも、メイクの仕方・使っているメイク用品にもよりますけど、今度は、汚れ落ちが悪くなってしまうデメリットもあります。

そうすると、落としきれなかった汚れが原因で肌荒れに...。

極端にいえば、メイク落としにしろ洗顔石鹸にしろ、肌に優しいかどうかはどうでもいいんです!

優先順位としては、まずは肌トラブルの一番の原因となっているメイク汚れをしっかり落とすこと。
その過程で生じる肌への負担は、悔しいですがあきらめるしかないんです。

優しそうなクレンジングのHPには、肌に負担がかからな~いとか、超敏感肌やアトピー肌のわたしでも使えたといったなんていう口コミとかも見かけますけど、手を変え品を変え、メイク汚れを落とすだけの洗浄成分は必ず配合されていますし、そうでなければ使う意味がありません。

そして、それらの成分は、悲しいことに肌への負担になっています。

肌への負担を最小限にとどめる洗顔アイテムを使おう

肌への負担を最小限にとどめる

『メイク汚れをしっかり落とさないと肌荒れの原因に...。』
『W洗顔(クレンジング×洗顔石鹸)は必要だけど、これも同時に肌への負担...。』
『肌に優しい洗顔アイテムだと汚れが落ちにくかったり、肌への負担もゼロではない...。』

結局のところ、メイクをする以上、どんな方法やアイテムを使っても肌への負担は避けられません。

であれば、できるだけ洗顔ケアを省略して肌への負担を最小限にとどめるのが理想的。

そのためには、クレンジングも洗顔も1つで済ましてくれる『W洗顔不要クレンジング』を使うのが一番最適です。
もちろん、W洗顔不要クレンジングならどれでもいいってわけじゃありません。

安いものから高めのものまでいくつか販売されていますが、「メイク落とし」と「洗顔石鹸」の役割をしっかり果たしてくれるものを選ぶのが大前提です。

参考までに、厳選したW洗顔不要クレンジングを下記に紹介しているので、興味のある方はご覧ください。

肌荒れ予防にも肌荒れ中でも安心のメイク落とし!人気W洗顔不要クレンジングランキング

1.MANARA ホットクレンジングゲル

マナラ

このメイク落としの特徴

肌への負担が大きい鉱物油・石油系界面活性剤系の洗浄成分は不使用にも関わらず、メイク汚れ・毛穴・角質汚れをしっかりオフ!
優しい使用感なので、肌トラブルで洗顔ケアが億劫になっている女性達から高い評価を獲得しています。

通常価格 4.104円 ※初回価格:2.990円+45日間返金保証
定期便 アリ:3.283円+送料無料
まつエク中 使用可能
ウォータープルーフ :オイルクレンジングまたは専用リムーバー推奨

公式サイトで詳細をCHECK

2.リ・ダーマラボ モイストクレンジングゲル

リ・ダーマラボ

このメイク落としの特徴

人気ドクターズコスメのダブル洗顔不要メイク落とし。こちらも、鉱物油といった粗悪な洗浄成分は使用されておらず、クレンジングの肌への負担を最小限に抑えてくれます。また、天然由来のスクラブ成分も配合されており、くすみ・ごわつき・毛穴のブツブツ等でお悩みの方にもおすすめ。

通常価格 3.132円 ※初回価格:3.132円+もう1本無料+14日間返金保証
定期便 アリ:2.663円
まつエク中 使用可能
ウォータープルーフ :オイルクレンジングまたは専用リムーバー推奨

公式サイトで詳細をCHECK

3.HALENA オーガニックホットクレンジングジェル

HALENA

このメイク落としの特徴

ベビースキンケアブランドと共同開発したオーガニックメイク落とし。できるだけ天然由来の成分を使用、肌への刺激が心配な乾燥肌・敏感肌の方に好評。
※定期便はいつでも解約できますが、1回目の特別価格で受け取り後、2回目を解約する場合、割引価格と通常価格の差額を請求されます。

通常価格 3.300円
定期便 アリ:2.970円+送料無料 ※初回価格:980円(送料無料)+15日間返金保証
まつエク中 使用可能
ウォータープルーフ :オイルクレンジングまたは専用リムーバー推奨

公式サイトで詳細をCHECK

4.ウルタス 薬用クレンジングバーム

ウルタス

このメイク落としの特徴

ニキビ・肌荒れを予防する成分を配合したW洗顔不要クレンジング。
また、洗浄力が高く、ウォータープルーフ系のポイントメイク・日焼け止め等をよくする方でも問題ありません。
定期便4回縛りの初回は98円!

通常価格 3.980円
定期便 アリ:最大20%オフ+送料無料 ※初回価格:98円(送料無料)
まつエク中 注意が必要
ウォータープルーフ :WPのマスカラ・日焼け止めもするっと落とします♪

公式サイトで詳細をCHECK

5.minaru クレンジング

minaru

このメイク落としの特徴

汚れとの相性がよいマリンシルト(天然の泥)・天然精油等を洗浄成分として使用。化粧水の浸透力を高めるブースター効果もあり、クレンジング・洗顔石鹸以上の役割をしてくれる高機能化粧落とし。
回数縛りがなく、お得に試せる定期便が好評です♪

通常価格 4.980円
定期便 アリ:2.980円+送料無料 ※初回限定926円 30日間返金保証
まつエク中 一般的なグルーの場合は使用可能
ウォータープルーフ :オイルクレンジングまたは専用リムーバー推奨

公式サイトで詳細をCHECK

「お買い物参考用レポート」W洗顔不要でも本当に大丈夫なのか検証してみました!

実証レポート1

私が買ったのは、「リ・ダーマラボ モイストクレンジングゲル」というダブル洗顔が必要ないメイク落とし。当サイトランキングの2位にランクインしているアイテムです。
W洗顔不要クレンジングといっても、洗浄力重視のもの・無添加重視のもの・機能性重視のものといろいろありますが、私の場合、肌荒れの他に、くすみが気になっていたので、このクレンジングを選びました。
スクラブ系の成分が入っているんで、どうせだったら洗顔の時に一緒にやっちゃえば時短にもなりますからね。

ちなみに、初回は通常価格と同じで、もう1本無料でプレゼントされました。1本で、夜1回の使用で2ヵ月、朝の洗顔用としても使えば1ヵ月もつんで、コスパ的には悪くないと思います。

実証レポート2

さて、肝心のメイク落ち。ここでしっかり汚れを落とさないと肌荒れの原因になってしまいますからね。いくら、無添加だろうが、美容液成分たっぷりだろうが、意味がありません。

検証用に、上からファンデーション・アイライン・口紅の順に手に塗ってみました。まずは、クレンジングを塗って、軽くなじませます。

実証レポート3

手で軽くこすると、ご覧のように汚れが落ちていきます。すすいだ後は、元通りの手に。この後、洗顔石鹸は必要ないですし、肌につっぱり感とかテクスチャーが残った感じもありませんでしたよ。

オイルクレンジングではないので、ウオータープルーフ系のメイク・コスメには、別途リムーバー等を使ったほうがいいですが、普通使いのコスメには全く問題ないと思います。肌荒れ対策として買ったものの、くすみ対策もできるわ、時短にもなるわで、何かと便利です♪このクレンジングにご興味のある方はコチラ>>>

商品選びのコツ

一番肝心なのは、メイク汚れをしっかり落としてくれて洗顔の役割もしてくれるW洗顔不要メイク落としであること。

ですが、商品によって、鉱物油や石油系界面活性剤を使っている化粧落としも...。洗浄力は抜群ですけど、肌への負担も抜群です。

そうした商品は概して安いですが、肌荒れが気になるなら、やっぱり粗悪な洗浄成分では洗わないほうがいいです。

まぁ、洗顔ケアはどんなアイテムを使っても、肌へのダメージはゼロではありませんが、それでもその負担を軽減できるのであれば、それにこしたことはありません。

ちなみに、当サイトで紹介しているメイク落としは一般的な市販のものよりも高め。
それは、決して洗浄力は弱くはないものの、できるだけ肌に負担がかからない洗浄成分を使っているから。

また、商品を買う時、最初から定期便に申し込む方もいらっしゃると思います。
通常よりもお得ですが、商品によって、定期便の解約条件等が違いますので気をつけましょう。

いかがでしたか?たいしたアドバイスになったかどうかは分かりませんが、私が買い物の際に気をつけてみたほうがいいかなというポイントをまとめてみました。特に、最後の販売条件は、分かりにくい販売ページもあるんで、しっかり確認することをオススメします。

もう一度ランキングに戻る▲

目次へ戻る